得意を活かして先生に!自宅で英会話を教えよう

教室をイメージして生徒を集めよう

教室を宣伝して生徒を集めよう

自宅で教室を開くには、まず多くの人に知ってもらう必要があります。知ってもらうことはできても、教室に興味を持ってもらい生徒になってもらう段階へ進むのはさらに大変です。しかし、地道に宣伝を続け、人に興味を持ってもらって、参加しやすい教室を提供し続けると、生徒も増えてくるでしょう。
新聞広告やフリーペーパーへの掲載やチラシのポスティングは効果的です。地域限定で宣伝ができますが、費用がかかるので、初期費用をおさえたい場合はインターネットやSNSがおすすめです。
ホームページを作って教室を宣伝し、その情報をSNSで広める方法もあります。また、ブログを作って定期的に更新し、どのような教室か親しみを持ってもらえるように情報を提供しましょう。

イベントに参加して宣伝しよう

地域で開く教室なので、やはり口コミによる宣伝効果は大きいです。
地域のイベントに参加したり、幼児サークルに声をかけて未就園児や未就学児に向けた英語教室のイベントを催したりするのも一つの手段です。こういったイベントによって、英会話教室の存在や先生の人柄を知ってもらえます。子どもには兄弟、両親、祖父母、友だちがいます。一人の子どもにつながる人はとても多いのです。
こういった活動が、子ども向けや、大人向けの教室をしていることを知ってもらうチャンスになります。
教室を開く場合、生徒に来てもらい、続けてもらうことがとても重要です。生徒一人ひとりに対して誠実に心を込めて接していくことが、生徒の人数を増やし長く続けることにつながります。


この記事をシェアする